MENU

人気ページランキング

脳梗塞

脳梗塞は、突然発症しますが、
いくつかの予兆が感じられる場合もあります。

 

主な症状として、身体の左右どちらかに、
麻痺やしびれを感じたり、
めまいがしたり、上手くしゃべれなくなることもあります。
また、物が見えにくくなるといった症状もあります。
そして、耳鳴りもこれらの症状の1つとして、
起こることがあります。

 

こういった脳梗塞の前兆症状のことを、
一過性脳虚血発作といいます。
またの名を、TIAともいいます。
このような症状は、一時的に脳に血の塊ができ、
脳の血管が詰まることで起こります。

 

しかし、その症状も、短時間のことなので、
ちょっとした疲れや、気のせいだと感じて、
見過ごすケースも多々あります。
そして、この症状は、起こる人と起こらない人がいるので、
脳梗塞の予兆であるかを見分けるのは、困難かもしれません。

 

そうはいっても、脳の神経細胞は、
一度破壊されて死んでしまうと、再生することができないので、
脳梗塞を起こした後にリハビリをしても、なかなか効果がでません。
ですから、これらの予兆を見逃さないことが、非常に重要です。

 

もし、少しでも、いつもと違う症状を感じた場合は、
病院で検査を受けることをお勧めします。
脳梗塞の検査には、MRIやエコー、
マルチスライスCTなどがあります。
最近の検査は、進んでおり、
自覚症状がなくても異常を発見することが可能で、
リスクの少ない検査方法もあります。



 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。