MENU

人気ページランキング

漢方

漢方は、耳鳴りの症状の進行を遅らせたり、
症状を緩和する効果が期待できます。
そして、主な効能として、自律神経の働きを正常化したり、
血液の流れを向上させたり、
体内の水分バランスを整えることが可能です。

 

また、耳鳴りの症状が起きた原因や、現在の症状によっても、
漢方薬の種類を変えるとよいでしょう。

 

まず、釣藤散(ちょうとうさん)は、血流を良くする効果があり、
頭痛や高血圧、めまい、肩コリ、神経症などで悩まされている人に、
効き目があります。

 

そして、柴胡加竜牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)は、
神経の興奮を鎮静化する効果があり、
ストレスや動悸、不眠、のぼせ、めまい、便秘がある人に使用します。

 

また、苓姜朮甘湯 (りょうきょうじゅつかんとう)は、
体内の水分バランスを整える効果があり、
低血圧やむくみ、排尿障害、冷え性の人に処方されます。

 

このように、漢方薬は、薬に比べると比較的副作用も少なく、
長期間服用しても身体に負担が少ないところが安心です。

 

そうはいっても、全く副作用がないわけでもありません。
場合によっては、むくみや発熱、
高血圧などを引き起こすこともあります。

 

また、漢方は服用したからといって、
すぐに効き目がある治し方ではありません。
ある程度、継続することによって、
ゆっくり効果が現れてきます。
ですから、飲んですぐに変化がみられないからといって、
効果がないと判断せず、しばらく様子をみてみましょう。



 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。