MENU

人気ページランキング

メニエール

メニエール病は、耳の内耳部分が、内リンパ水腫を起こすことで、
めまいや吐き気を、繰り返す病気です。
この病気になる原因は、はっきりとはわかっていませんが、
アレルギーや血流不全、ウイルス性、免疫の低下、
ストレスなどが関係していると思われます。

 

そして、なかでも、30代から50代の男性に多いことや、
先進国に多いことから、
ストレスが大きく影響しているのではないかと、
考えられています。

 

また、症状が現れやすい状況として、
季節の変わり目や前線の接近、低気圧の時があります。
ですから、この病気の人は、
そういった状況の下では、気をつけましょう。

 

そして、この病気の予兆として、耳鳴りや耳の閉塞感、
頭痛、ふらつき感などがあります。
そして、その後にめまいの発作が起こります。
この発作の頻度も人によって異なり、
間隔が空くと、完治したかのように感じられますが、
きちんと治療を行わなければ、慢性化する恐れもあります。
ですから、自己判断で、治療を中断するのは危険です。

 

主な治療法としては、薬物療法があります。
これは、めまいや吐き気を抑える薬や、血行を良くする薬、
聴力を改善するためのビタミン剤、
リンパ水腫の改善を目的としたイソバイドという利尿剤などが、
処方されます。

 

もし、これで症状が改善されない場合には、
手術という選択肢もあります。
手術は、メニエール病患者の約1割程度で、
めったに行われません。
そして、手術では、めまいの改善は期待できますが、
残念ながら、耳鳴りや難聴は改善されません。
しかし、めまいが改善されることで、
日常生活は、送りやすくなることでしょう。

 

この病気は、初期で的確な治療を行えば、治る病気です。
ですから、医師から指示があるまでは、
処方された薬を飲み、しっかり治療を行いましょう。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。