MENU

人気ページランキング

病気が原因の耳なり

病気が原因になっている耳鳴りもあります。ここでは、病気が引き起こす耳鳴りについての治療法や、予防法を知ることができます。

 

病気が原因の耳なり記事一覧

メニエール病は、耳の内耳部分が、内リンパ水腫を起こすことで、めまいや吐き気を、繰り返す病気です。この病気になる原因は、はっきりとはわかっていませんが、アレルギーや血流不全、ウイルス性、免疫の低下、ストレスなどが関係していると思われます。そして、なかでも、30代から50代の男性に多いことや、先進国に多いことから、ストレスが大きく影響しているのではないかと、考えられています。また、症状が現れやすい状況...

耳管開放症とは、耳管が開いたままになる病気です。耳管は、耳の奥と鼻の奥で繋がっている管で、大気と中耳の圧を、同じにする働きがあります。健康な人であれば、通常、この耳管は閉じており、嚥下をするときだけ開きます。そして、この病気を発症する理由として、疲れ、睡眠不足、ストレスなどが、原因になっていることが多くなっています。なかでも、この病気は女性に多く、妊娠中にも、起こりやすくなっています。主な症状は、...

突発性難聴とは、突然耳が聞こえなくなる病気です。この病気の場合、片方の耳が聞こえなくなるのが一般的です。患者さんの年齢は、50代から60代に多く、男女差は、特にみられません。しかし、患者数はここ数年で、次第に増加しています。この病気の原因は、はっきりとはわかっていませんが、この病気を起こす前の予兆として、風邪に似た症状を訴える人や、疲労感を感じている方が多くいます。そして、はしかやおたふくかぜ、高...

耳鳴りの自覚症状があり、検査を受けても原因不明の場合、自律神経失調症の可能性が考えられます。これは、自律神経の働きが乱れることで、身体にさまざまな不快症状が現れます。主な症状としては、お腹がすかないことや、胸やけ、便秘、下痢などがあり、耳鳴りもその症状の1つです。自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経は、労働時や運動時、緊張した時、恐怖を感じた時に働きます。反対に、副交感神経が働く...

うつ病が原因で、耳鳴りがすることもあります。うつ病とは、脳の中の神経伝達物質という神経細胞に、情報を伝える物質が減少することで、脳の機能の異常を引き起こす病気です。なかでも、セロトニンや、ノルアドレナリンという物質の減少によって、意欲がなくなり、気分が優れない状況になります。うつ病になる主な原因は、2種類あります。まず、1つ目は、うつ病になりやすい性質を持ち合わせている場合です。几帳面な人や仕事熱...

脳梗塞は、突然発症しますが、いくつかの予兆が感じられる場合もあります。主な症状として、身体の左右どちらかに、麻痺やしびれを感じたり、めまいがしたり、上手くしゃべれなくなることもあります。また、物が見えにくくなるといった症状もあります。そして、耳鳴りもこれらの症状の1つとして、起こることがあります。こういった脳梗塞の前兆症状のことを、一過性脳虚血発作といいます。またの名を、TIAともいいます。このよ...

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。