MENU

人気ページランキング

子供の耳鳴り

子供の耳鳴りも、大人同様、さまざまな原因があります。
そして、子供の場合、本人に自覚がないことも多く、
周りの大人ができるだけ早期に気付くことが、
治療を順調に進めるために、大切です。

 

まず、子供の場合、大人に比べ、耳の構造が未発達なため、
感染を起こしやすくなっています。
それが、耳鳴りの原因の1つとしてあげられます。

 

そして、肺炎球菌やインフルエンザ菌が、
急性中耳炎を引き起こしているケースもあります。
特に、最近は抗生剤の効果がでにくい細菌もあり、
症状の悪化につながっています。

 

また、可能性としては低くなりますが、
おたふく風邪になった子供の一部が、
難聴になる恐れもあります。

 

あと、日常的に大きな音を聞くことも、
難聴や耳鳴りになりやすくなります。
ですから、あまり大きな音でテレビをみたり、
音楽を聞くことも、お勧めできません。

 

その他、最近は子供でも、
ストレス性の耳鳴りが増えてきています。
これは、6歳〜14歳くらいの女子に多く、
主な原因として、学校での人間関係や、
家庭不和などが考えられます。

 

そして、これらの耳鳴りや難聴は、
本人に自覚症状がないケースも多く、
学校で行われる聴覚検査で、初めて分かることもあります。
しかし、これらの症状をそのままにしておくと、悪化し、
治りにくくなる可能性も十分に考えられるので、注意が必要です。

 

このように、子供の耳鳴りには、
構造の問題から、病気、ストレスまで、
さまざまな種類の耳鳴りが考えられます。
そして、子供のことを考えると、
いずれにしろ早期発見、早期治療が必須です。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。