MENU

人気ページランキング

貧血

貧血が原因で、耳鳴りの症状が出る場合があります。
貧血になると、血液中の赤血球の数が減少し、
それがもとで、全身の細胞が酸欠状態になります。

 

血液中のヘモグロビンが正常値の70%を切ると、
まず、血の気がなくなってきます。
そして、60%以下になる頃には、体内が酸欠状態になり、
心臓がたくさん血液を送り込みはじめます。

 

そうすると、心拍数が高くなり、動悸、
息切れなどの症状が出てきます。
さらに、症状が悪化すると、立ちくらみや不眠、
手の震え、耳鳴りなどの症状が出てきます。

 

こういった貧血は、特に女性に多く、
ダイエット中で栄養不足の人や、
妊婦さんに起こりやすくなっています。

 

妊婦さんは、赤ちゃんがお腹の中で成長するために、
たくさんの鉄分が必要になります。
そのため、鉄分が不足しがちで、貧血を起こす人が多くなっています。
また、それと同時に動悸や激しい疲労、
耳鳴りを感じる人もいます。

 

妊婦さんの中でも、つわりがひどく、
その間食事が十分にとれなかった人は、
特に、貧血を起こしやすい傾向があります。
妊婦さんに、こういった症状が感じられた場合、
病院から鉄剤を処方されますが、
より予防するためには、
それに加え、ビタミンCやビタミンB群、
葉酸などを積極的に摂取する必要があります。
これらの栄養素を一緒に摂取すると、
鉄の吸収がよくなります。

 

そして、自分が貧血かどうか知りたい場合には、
簡単にチェックする方法があります。
貧血を調べるときは、鏡の前で、
下まぶたの裏側をみてみましょう。
その時、全体がピンク色で血色がよければ問題がありませんが、
もし、白っぽくなっていたり、
血管が浮き上がっている時には注意が必要です。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。