MENU

人気ページランキング

めまい

めまいには、くらっとするもの、フワフワとした感じのもの、
そして、ぐるぐると回転するものがあります。
なかでも、姿勢のバランスを保つ機能が崩れると、
回転性のめまいが生じます。

 

耳の働きには、音を聞くことと別に、
身体のバランスを保つ機能が備わっています。
この働きは、内耳で行われており、
ここの働きに異常が生じると、耳鳴り、めまいとともに、
吐き気や嘔吐などの症状も起こります。

 

まず、内耳には、身体のバランスを保つための情報を、脳に伝達する前庭、
身体のバランスを保つ三半規管などがあります。
この内耳にある前庭に存在する耳石が剥がれ、
それが三半規管に入り込むと、めまいの症状が現れます。
これを良性発作性頭位めまい症といいます。

 

そして、内耳を満たしている内リンパというリンパ液が増え、
内リンパ水腫を起こすと、
むくみやめまいの症状が出ます。
これは、メニエールという病気で、
低音の難聴や耳鳴り、耳が詰まった感じ、
めまいなどの症状が起こります。

 

また、前庭神経に炎症が起こると、
脳への情報伝達がうまくいかなくなり、
これもまた、めまいの原因となります。
これは、前庭神経炎といい、
ウイルス感染や血液の循環障害などが考えられます。

 

その他、髄液にもれが生じる外リンパろうや、
中耳炎なども、耳鳴りとめまいの症状が起こります。

 

このように、めまいと耳鳴りの症状があらわれる病気には、
さまざまなものがあるので注意が必要です。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。