MENU

人気ページランキング

主な原因

体の一部が不調になることによって、耳鳴りの症状が出ることがあります。ここでは、身体の症状が原因の耳鳴りについての治療法や、予防法について説明します。

 

主な原因記事一覧

耳鳴りと頭痛の症状がある場合は、脳が危険な状態を示しているサインでもあり、命に関わる病気が潜んでいる可能性も高いので、注意が必要です。こういった症状が、同時に起こっているときに考えられる原因として、血圧の上昇、急な運動、暑さなどがあります。人は、食事をとった後に、血液が上昇します。なかでも、コレステロールの高い食事や、塩分の強い食事では、特に高血圧になりやすいので、そういった症状のある人は、塩分控...

肩こりが原因の耳鳴りの場合、症状を緩和する方法がいくつかあります。まず、血流を良くすることが効果的です。そのためには、ツボを押したり、首の周りを温めるとよいでしょう。最近は、首の周りを温めるのに、ちょうどよいグッズも、たくさんあります。その中から使いやすいものを選ぶとよいでしょう。そして、お風呂で半身浴をしたり、湯船につかって体が温まっているときに、マッサージをするのも効果的です。また、日頃より、...

めまいには、くらっとするもの、フワフワとした感じのもの、そして、ぐるぐると回転するものがあります。なかでも、姿勢のバランスを保つ機能が崩れると、回転性のめまいが生じます。耳の働きには、音を聞くことと別に、身体のバランスを保つ機能が備わっています。この働きは、内耳で行われており、ここの働きに異常が生じると、耳鳴り、めまいとともに、吐き気や嘔吐などの症状も起こります。まず、内耳には、身体のバランスを保...

貧血が原因で、耳鳴りの症状が出る場合があります。貧血になると、血液中の赤血球の数が減少し、それがもとで、全身の細胞が酸欠状態になります。血液中のヘモグロビンが正常値の70%を切ると、まず、血の気がなくなってきます。そして、60%以下になる頃には、体内が酸欠状態になり、心臓がたくさん血液を送り込みはじめます。そうすると、心拍数が高くなり、動悸、息切れなどの症状が出てきます。さらに、症状が悪化すると、...

脳に異常が現れた時に、耳鳴りの症状が出る場合があります。そして、それらには、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などがあり、血管が詰まったり、破れたりすることで起こります。耳鳴りがするからといって、必ずしも、脳に異常が生じたことが原因というわけではありませんが、これらの病気の予兆として、耳鳴りがしている可能性もあるので、注意が必要です。こういった場合、耳鳴り以外にも、手足がしびれたり、頭痛、めまい、しゃべりにく...

耳鳴りがするからといって、必ずしも高血圧であるとは限りませんが、高血圧が原因で、耳鳴りがすることはあります。高血圧とは、血液が動脈を押し広げる圧力のことを指し、心臓が収縮すると最高血圧になり、心臓が拡張するときに、最低血圧になります。高血圧とは、この最高血圧が140mmHg以上で、最低血圧が90mmHg以上の人のことをいいます。この基準値を超えると、高血圧症と診断され、食事療法や運動療法、降圧剤療...

吐き気を伴う耳鳴りには、さまざまな原因が考えられます。そして、吐き気がすると同時に、めまいや頭痛の症状を、訴える方もいらっしゃいます。主な自覚症状として、頭痛と吐き気、耳鳴りの症状がある場合には、脳に問題が生じている場合が考えられます。そういった場合は、脳神経外科を受診し、早めに原因を突き止める必要があります。もし、脳出血や脳腫瘍が原因で、こういった症状が現れているのであれば、そのままにしておくと...

ストレスが原因で身体が不調になり、そのサインとして、耳鳴りという症状が現れている場合があります。そして、病気が原因の耳鳴りは、検査をすれば原因を突き止めることもできますが、ストレス性の耳鳴りは、検査をしても、これといった悪い箇所も見つからず、原因不明となることも、めずらしくありません。また、ストレスが原因の場合、耳鳴りの症状のほかに、便秘や低体温、生理不順、不眠、食欲低下、集中力の欠如なども、同時...

風邪が原因で耳鳴りがする場合、鼻炎や急性中耳炎などが考えられます。なかでも、急性中耳炎は、赤ちゃんや子供に多く、風邪をひいたことをきっかけに、なることが多くなっています。急性中耳炎とは、鼓膜の奥の中耳に液体がたまることによって、鼓膜の働きが悪化し、音が伝わりにくくなる病気です。主な症状は耳が詰まったような感じや、耳に水が入ったときの症状と似ており、音も聞こえにくくなります。しかし、赤ちゃんや子供は...

疲れがたまったり、ストレスが強くなると、耳鳴りがしたり、耳鳴りの症状が悪化する方が、たくさんいらっしゃいます。人によって疲れの原因が、精神的なものであったり、肉体的な疲労だったりと、それぞれ異なりますが、いずれにしても、睡眠時間の減少とともに、耳鳴り音が大きくなったり、疲労感の増加によって、耳鳴りの症状が悪化しています。こういった症状に悩んでいる場合、もし可能であれば、生活スタイルを変えることが効...

耳鳴りと難聴、そしてめまいは、同時に起こることが多くなっています。その理由として、蝸牛、三半規管、耳石器が近くにあり、それぞれ影響を受けやすいためです。音や言葉を正しく認識するためには、外耳から中耳にかけての伝音系と、内耳から大脳にかけての感音系が、正常に機能する必要があります。しかし、難聴になった場合、これらのどこかに異常が生じ、音が聞き取りにくくなったり、聞きわけられなくなります。そして、どち...

耳鳴りが原因となり、不眠になっているケースと、不眠によって体調が悪化し、耳鳴りがするケースとがあります。どちらにしても、まずは、睡眠不足を解消することが大切です。耳鳴りの音が気になって眠れなくなっている場合は、耳鳴り音が気にならなくなる対策をとるとよいでしょう。それには、耳鼻科で行われているTRT療法や、マスカー療法などが適しています。これらの療法は、耳鳴りをなくすのではなく、耳鳴りの音を意識させ...

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。