MENU

人気ページランキング

耳かき

耳かきが原因で、耳鳴りや難聴を引き起こすことがあります。
耳垢は、外耳道表皮の角化脱落細胞で、
空気中の埃と、耳垢腺からの分泌物が混ざりあってできます。
その耳垢で外耳道がふさがれてしまうと、
耳垢栓塞になり、耳鳴りや難聴になります。

 

耳垢栓塞は、耳垢が外耳道を塞ぎ、
圧迫されている状態です。
これは、耳鼻科に行って、
耳垢を取り除くという解消法があります。

 

しかし、そのままにしておくと、外耳道に炎症がおき、
痛みが生じることもあります。

 

こういった状況を作らないためにも、
ある程度、耳かきをすることも大切です。
本来、耳垢はある程度、自然に耳の外に出るようになっています。
しかし、全ての耳垢が外に出るわけではないので、
適度に耳かきは必要です。
そうはいっても間違った方法でしていると、
外耳道を傷つけることもあるので注意が必要です。

 

そうならないためには、耳かきを使用するよりも、
綿棒をお勧めします。
そして、あまり太い綿棒は、
耳垢を奥に押し込んでしまう可能性があるので、
細めのものを使用するとよいでしょう。

 

特に、小さい子供は耳の穴が小さいため、
押し込むと耳の穴がふさがってしまうので、
細心の注意を払ってする必要があります。
基本的には、耳かきは、外耳道の出口付近に出てきている耳垢だけを、
こすらないでそっととるだけで十分です。

 

このように、耳かきの方法が原因での耳鳴りや難聴は、
本人が気をつけることで、予防できます。
正しい方法を身につけて、
耳を傷つけないように気をつけましょう。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。

 

 

耳かき関連ページ

飛行機
地震
ライブ